最新情報

口腔ケア

新型コロナウィルスの感染拡大が続いています。
ウィルス感染が心配で歯科医院に行くのをためらっている方もいらっしゃる事でしょう。
実はお口の中を健康に保つことが新型コロナウィルス感染症の重症化を防ぐのに欠かせないのです

・歯周病菌のコントロールが感染症予防に重要です。
・口腔ケアが腸内細菌のバランスを整え、免疫力を向上させます。
・口腔ケアでウィルス性肺炎が重症化しにくくなります。

新型コロナウィルス感染予防対策としては、手洗い、うがいにプラスして毎日の丁寧な歯みがき、そして定期的な歯科医院での専門的なケアが大事なことを是非覚えておいてください。

当院ではコロナウィルス感染予防として次のような事を普段から行っておりますので安心して診療を受けることができます。

1. マスクとグローブ、ゴーグル、フェイスガードの着用
2. グローブの患者様ごとの交換
3. 患者様用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者様ごとに廃棄
4. 口腔外バキュームの使用
5. 空気清浄機(空気中のウィルスを3時間で約99%除去)、オゾン脱臭機、オゾン発生器の稼働

是非、検診にいらして下さい。
お待ちしております。

としま歯科医院  
歯科衛生士 十川

生涯の健康

院長の、としまです。

皆さん、歯は「健康の源」をご存知でしょうか。

多くの歯が失われ、噛み合わせが悪くなると、早くから認知症になったり、人手を借りなければ、生活がままならなかったり、あるいは、寝たきりになったり、と言う割合が多い様です。このような方は、大臼歯を早くから抜いてしまわなければならなかったからだと思われます。

 寿命が延びても「健康」でなければ楽しい人生とはなり難いでしょう。「健康寿命」の平均は10年も下回っています。

 歯の健康を守り、健康寿命を延ばしましょう!

お盆休み

連日暑い日が続いていますが、皆様体調など崩されてはいませんか?
今年は特に、どこに行くにもマスクを着用されていると思うので、例年の夏以上に熱中症への注意が必要ですね
全国的には熱中症警戒アラートが出ている所もあるようです。

こまめな水分補給、冷感マスクの使用や、屋外など人との距離が保てる場所ではマスクを外すなどして、熱中症予防を心がけましょう

これだけ暑いと、人だけではなく植物も少し元気がない様で、医院に植えているお花もしっかりお世話をしているのですが少し萎れ気味です・・・
嘘か真か植物もお世話する時に声をかけてあげると良いそうです。
他人が見るとちょっとアブナイ人かもしれませんが毎日お水をあげながら一言二言・・・声をかけるのが日課です(笑)

 

さて、お盆の休診ですが

8月13日(木)~8月16日(日)

を予定しております。

皆様にはご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。
尚、急患の方は下記にお問い合わせください

高松市歯科救急医療センター

◇高松市福岡町3丁目36番23号

087-851-1167

 

当日予約制での診療となっておりますので、必ず事前にお電話でのご予約をお願い致します

神秘の力 オキシトシン

新型コロナウィルスの影響でストレスが溜まっていませんか?
今までとは違う生活様式、マスク着用1つをとってもストレスです。
蒸れるし、息苦しいし、うっとうしい・・・
そこで、誰でも簡単にどこでもできるストレスの解消法をご紹介します

幸せホルモン 愛情ホルモン と呼ばれる「オキシトシン」をご存知でしょうか??
オキシトシンはストレスや痛みを和らげる効果があります。
ハグや手をつなぐなどスキンシップによって分泌されるホルモンですが
1人でも簡単にオキシトシンを出すことができるそうです。

リラックスした状態手の平で優しく、腕・胸・腹・腰・脚をなでます
1秒間に5cm程度のゆっくりとした動きで行います。
5分間程度行うとオキシトシンが出てくるそうです。

血圧を下げる、ダイエット、美肌、人間関係を良好にする、
感染症予防につながる効果もあるとか・・・・

こんな素晴らしい「オキシトシン」分泌させない手はないですね!

高松市としま歯科医院

歯科衛生士  峰見

梅雨へと

全国的に発令されていました非常事態宣言が解除されましたが、今後どの様に収束に向かうのかが予想できない今日この頃・・・

季節は梅雨へと移り変わりました。
今年の降水量はどうなるでしょうか?
密閉・密集・密接ができない今、災害が起きない事を願うばかりです。

 

この様な時だからこそ、当院では来院して下さる患者様の心の癒しに少しでもなればと思い、季節のお花を植えて皆様のご来院をおまちしております。

今は紫陽花・ハイビスカス・サンパチェンス等が綺麗な花を咲かせておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

高松市 としま歯科医院
歯科衛生士 杉原

我慢のGW

新型コロナウィルスにより不要不急の外出自粛が続く中、GWが明けました。
本来であれば楽しい連休のはずでしたが、今年は我慢せざるを得ませんでしたね。
しかし、国民ひとりひとりの努力、協力により緊急事態宣言が一部解除されることになりました。
ただ、これにより気を緩めてしまうと、前以上に感染拡大のリスクが高まってしまいますので、変わらず感染予防に努めていきましょう。

コロナ感染予防のため、マスクをしていると体に熱がこもりやすく喉の渇きも感じにくいため、熱中症にかかりやすいそうですので、お気を付けください。

皆様におかれましては、まだまだ油断できず、不安な毎日を送っていると思いますが
上手くリフレッシュしながら免疫力を高め、ウィルスに負けないよう身体を大切にお過ごしください

唾液の中にもウィルスが多く存在しています。
うがいも忘れずにしましょう。
(私たちはパーフェクトペリオをおすすめしています)

高松市 としま歯科医院
歯科衛生士 上原

2020 GW

皆様、いかがお過ごしですか?

毎日心が痛くなるニュースばかりで、先も見えず不安な日々をお過ごしの事と思います。

ゴールデンウィークも今年はご自宅で過ごされる方が多いのではないでしょうか。

 

今年はどこにも行けないので、少しでもどこかに行った気分になる為でしょうか、ご当地グルメのお取り寄せなどが流行っているそうです。

中にはご当地グルメにその土地のその時の景色などの写真を一緒に送ってくれるサービスをしている所もあるそうで、家にいながら旅行気分が味わえるようですよ。

気分が落ち込む時だからこそ、ちょっとした幸せを見つけて楽しむのも大切ですね。

さて、ゴールデンウィークの休診日ですが

5月4日(月)~5月6日(水)を予定しています。

 

皆様にはご不便をおかけして申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

 

 

 

春なのに

緊張した毎日が続いています。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

東京五輪・パラリンピックの延期、新型コロナウィルスの感染者数の増加
何かと不安の毎日ですが、それでも季節は自然と移り変わり少しずつ暖かくなっています。

栗林公園のソメイヨシノの開花、
春を感じ心が癒されます

まだまだ先の長い戦いとなりそうです。
ストレス発散をして免疫力を高めてコロナウィルスに対抗していきましょう。

高松市 としま歯科医院 歯科衛生士 十川

静かなる悲鳴

こんにちは

院長のとしまです。

皆さんお変わりございませんか?

今、地球では新型コロナという人類史上初めての難敵に遭遇しております。

対応が未だ開発されておらず、不安がつのります。

子供は重篤にならないとされていますが、30代の方が髄膜炎を発症、初めてのケースがあるなど、絶対とは言えないと思いますので、一人一人が感染しないよう心掛けなければなりませんね。

無事収束することを祈ります

予防

新型コロナウィルスが拡がりを見せる中、不安に感じている方も多い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

このままだとオリンピックへの影響なども心配ですね。

 

香川からはまだ感染者が出ていませんが、マスクの着用やうがい手洗い・アルコール消毒など手指衛生を徹底し、予防を心掛けましょう!

 

 

私事ながらここ数日体調を崩し食べられない日が続いていました。

やっと一昨日辺りから固形の物を口に出来るようになり、美味しく食べられるって本当に幸せな事だと食べられる喜びを噛みしめています。

 

先日、新しく入れ歯を入れた患者様からも食事が出来るようになったと、御飯が美味しいと、とても喜んで頂けました。

 

 

1日3回、365日。食べる事は生きていく上で欠かす事の出来ない事ですが、ただ単に生きるためだけに食べるのではありません。

美味しい物を食べると幸せな気持ちになりますよね。

少々落ち込むことがあっても美味しい物を食べると元気になる事ありませんか?

 

人は食べる事で心と体の健康を維持し、食事を共にすることで、友をつくり愛を育み、心と暮らしを豊かにします。

食事は社会との繋がりやひと時の幸せを感じるための大切な時間です。

 

皆様に、健康で楽しく、豊かな毎日を送って頂きたい!

そのために大切なのはお食事、つまりお口の健康です!

皆さん

痛くなるなど、症状が出てからでは手遅れです。

そうなってからではなくて、前もって!

予防を心がけましょう!

定期的に検診を受けて、予防をしましょう!

 

受付 細川